クリックでモーダルを表示

Lesson6 【コレクション(収縮)】

トレーニングスケールの最終段階では、馬が収縮(コレクション)して詰まってくるまでの扶助操作、馬が合図を理解し自分で収縮を維持していく過程、そして後脚にパワーをためて、前脚が軽くなってくる起揚の体勢に至るまでをご覧いただきたいと思います。

Read More

Lesson4 【インパルジョン(弾発)】

インパルジョン(弾発)をもともと持っている馬、持っていない馬のいずれに対しても、騎手が扶助によってインパルジョンを生み出す必要があります。ここでは、インパルジョンを生み出すきっかけとなる「半減却(ハーフホルト)」にフォーカスして解説します。

Read More

Lesson1 【リズム】

「馬場馬調教の6要素」とは、馬術用馬を調教する上で必要な項目を6つに集約したものです。「リズム」「サプルネス(柔軟性)」「コンタクト」「インパルジョン(弾発)」「ストレイトネス(真直性)」「コレクション(収縮)」について解説していきます。

Read More