クリックでモーダルを表示

障害馬術コースデザイナー 村田達哉のコース コミュニケーション

──「コースに込める思い」と「競技者の選択」──  障害馬術で設置されるさまざまな障害物の配置は、コースデザイナーに託されます。難易度については、大会のレベルや馬場の特徴、出場人馬などの条件から練り上げられますが、実際の競技会で使用するコースレイアウトを題材に村田達哉氏に解説していただきました。 &…

Read More