クリックでモーダルを表示

第4回【キャバレッティ通過】3- 後編

馬は手前変換の際にバランスを崩してしまうので、次の障害へ誘導することが難しくなります。障害を飛んで手前を変えるラインの場合、障害を飛ぶ前から次の障害へのアプローチを想定した準備が必要になります。

Read More

第5回【単一障害飛越、コンビネーション飛越】- 前編

障害飛越のトレーニングを始める際は、最初に、バランス、随伴、飛越後の駈歩のコントロール、直進の練習など、様々な要素を組み込んだ練習に取り組むことで、安全、合理的、スムーズにトレーニングを進めることができます。

Read More

第4回【キャバレッティ通過】2- 中編

駈歩の場合は、直線に置かれた地上横木ではスピードが出過ぎるおそれがあるので、リズムを保ちやすく、バランスを立て直しやすい、輪乗りの輪線上の置かれた地上横木の通過から始めることをお勧めします。

Read More

第3回【フラットワーク】2- 中編

フラットワークでは今回紹介するような実践的なフラットワークを行うことがとても大事です。これだったら飛べる、これだったら経路走行しても大丈夫と思えるように、頭の中でコース走行をイメージしながらしっかりと障害を飛ぶ前の準備をすることが大事です。

Read More

第3回【フラットワーク】1- 前編

フラットワークとは単なる準備運動という考え方ではなく、障害を飛ぶために必要な状態を作るために、馬と人との信頼関係はもちろん、走行中に馬がバランスを崩さないための約束事を確認する、準備段階における運動を言います。

Read More